無料ブログはココログ

« PELOTON ロードレーサー | トップページ | 直して使う »

2006年4月16日 (日)

PEUGEOT PX10-DUJ

1982年、弟から相談があり、会社がプジョーの輸入販売を開始するので社員販売で安く購入できるとのこと。

ヴィンテージな車やオートバイを所有している弟に見合うのは最高級のVITOS979のフレームで作られたPX10-DU.Jしなないと考え、「プジョーの中ではこれが一番やー」とそそのかしお金は弟が払ったのに乗り回していたのは兄ばかりでした。まあ、私がチネリに乗っていたので自転車の善し悪しはよくわかっていたようです。

フレームは確かに軽く軽快に坂も上るのですが、付いているパーツがその当時は気に入らなくカンパニョーロのレコードにそこら中変更して楽しんでいました。(金剛山に登っていても気分はツール・ド・フランス!!)普段の練習にも神鍋カップやチャレンジロードのゼッケンを付けて走っていた。今思えば恥ずかしい限りです。

 今は実家の2階で寂しく眠っております。今後はぼちぼちと元のフランス製パーツに戻し、エスプリの感じるおしゃれなロードレーサーに仕立てようと考えています。

 あちゃー  パーツが残っているかなあ……

Sany0024

Sany0025

Sany0026

« PELOTON ロードレーサー | トップページ | 直して使う »

コメント

昨日、久々に弟と会い、ブログを始めてプジョーの記事を載せたことを話しました。
「そういや会社が売れへんから社員販売で投げ売りしたなあ。たしか28万円が6万円やったはずや」
しもた!そんな値段やったらもっと買っとくんやった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/1422315

この記事へのトラックバック一覧です: PEUGEOT PX10-DUJ:

« PELOTON ロードレーサー | トップページ | 直して使う »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30