無料ブログはココログ

« PEUGEOT PX10-DUJ | トップページ | 自転車メンテナンス »

2006年4月21日 (金)

直して使う

先日、書店で思わず買ってしまいました。

内容に自転車のことは全く載っていないのですが、まず表紙の絵がとても気に入りました。それと表題の「直して使う」ということ。私たちが乗っている自転車にぴったしの言葉です。

現在のカーボン等で出来たものや、10枚もフリーが付いたものと違い一昔前のランドナーはまず潰れません。と言うより潰れないように乗ることを覚えました。

上り坂で無理に変速しない。シフトレバーを少しオーバーシフトして戻す。そしてすり減ったり故障しても少しのパーツを交換するだけで元通りに動くようになります。ホイールも1本ぐらいスポークが折れても両側のニップルを少し緩めてやれば一日ぐらいは何とか乗れます。落車してフレームが歪んでも火を入れて戻すことも可能です。

現代のロードレーサーはというと、9速、10速となって変速性能も向上してきていますがフレームやパーツにカーボン素材を用いているので当たったり落車したりするとポッキリと折れてしまう恐れがあります。それに同じメーカーでも品番、年式が変わると互換性が無いのも困りものですね。あんなに薄いチェーンでレースならともかく何泊ものツーリングに行くのは不安があります。そのために最近の携帯工具にはチェーン切りが付いているのでしょうか?

Img447

« PEUGEOT PX10-DUJ | トップページ | 自転車メンテナンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/1486670

この記事へのトラックバック一覧です: 直して使う:

« PEUGEOT PX10-DUJ | トップページ | 自転車メンテナンス »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30