無料ブログはココログ

« 県道 麻生・古屋・梅ノ木線サイクリング | トップページ | 現行品でクラシックに そのに 輪行用ガード »

2006年4月30日 (日)

華麗なる双輪主義

いやあ、こんな本を待ってたんですよ。

そこらへんの自転車本は、メーカーの回し者かと言うような記事ばかりで、ヘルメットやサングラスは絶対の必需品のようになってしまって自転車で遊ぶ人が服装で楽しめなくなってきているのが現状です。

そこへくるとこの「華麗なる双輪主義」はスタイルのある自転車生活と副題にあるよう、風の中でおしゃれを楽しむ気持ちが溢れています。

自転車と服装に関する項目がいっぱいなのですが、革サドルとスプーンの関係なども理にかなっていてふむふむとうなずきながら一気に読んでしまいました。

詳しくは買って読んでね。私は保存用にと二冊買いました。

項目

ドダイジーネとライク・ア・バイク

コンクール・デ・エレガンス      

キャリアは自転車のあばら骨

バスケット・マジック

スポーティなものと競技用品

ウィンザーチェアと革サドル

通勤エキスプレスとブレザー

両面踏みペダルのススメ

自転車の色法則

色に籠もる命

早弁族のその後の人生

音楽を着る

自転車での遭遇者たち

長寿食

伝統を生かし境界線を壊す

あやつる技術美

Book_009

小池一介 著  東京書籍   1500円

« 県道 麻生・古屋・梅ノ木線サイクリング | トップページ | 現行品でクラシックに そのに 輪行用ガード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/1624801

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる双輪主義:

« 県道 麻生・古屋・梅ノ木線サイクリング | トップページ | 現行品でクラシックに そのに 輪行用ガード »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30