無料ブログはココログ

« 保津峡ハイキング道路 | トップページ | サンヨー ダイナパワー »

2006年5月 4日 (木)

IRIBE 650×32Bランドナー

イリベ製のランドナーです。フルオーダーの様に見えますが実はなじみのショップに吊してあったフレームです。こちらは、完成してから約20年が過ぎようとしています。

当時、城東輪業の営業マンであったK氏が会社にあったアレックス・サンジェをモデルに入部氏に頼んだと聞いています。ですからラグのかたち、キャリア、Rブレーキのワイヤー取り回し等が良く似ています。

そこにイリベオリジナルの「象の鼻」Fブレーキガイド、菱形ラグの付いたボトルゲージが加わります。

今では貴重なパーツばかりですがその当時は、カンパニョーロ・レコードより安く手に入ったはずです。

 完成した頃はたしか奈良県で国体が催された年で、「わかくさロード」と称してロードレースに設定されたコースを大勢で走るイベントが開催されました。

Kidaは嫁さんとランドナーでのんびりと走っていると、上記のK氏がご夫婦でタンデムに跨り、息のあったペダリングで颯爽と走っておられたのを記憶しています。

 今はジュビリーなど、貴重(出先で潰れると危ない)なパーツが付いているので、年に数回日帰りのサイクリングに引っ張り出す程度です。

 ちなみにK氏のご子息が自宅近くでサイクル○○○○という自転車店を経営し、私のサイクリング復帰のきっかけとなりました。

Dsc00742 Dsc00744

大きいフレームに見えますがこれで540mmです。

Dsc00735 Dsc00737

惚れ惚れするようなラグワークです。拡大して見てね。

Dsc00745_1 Dsc00728

IRIBEオリジナルの象の鼻、そしてボトルゲージ。ゲージの接合部分よ~く見てね、菱形のラグが上に乗っております。NITTOでは出来ません。

« 保津峡ハイキング道路 | トップページ | サンヨー ダイナパワー »

コメント

IRIBEさんには世話になりました 私のサンジェのゲージもイリベ製です フレームは作りませんでしたがキャリヤはオーダーしました フロントのアウター受けは凄いのを作ってくれました 今度載せますから見てください ビックリしますよ これ以上のは見た事ありません もう作ってはくれないやろうなぁ

ぜひ見たいです。実はこのフレームのスケルトン、デザインで700C仕様をと考えています。IRIBEさんへコンタクトをとってもらったら一年いや二年待たなあかんかも。
それよりラグが残っているやろか?競輪用のラグは有るけれど角度とかが違うので使えないらしい。新たに金型を作ると一個200万円ぐらいするそうな4個で800万円、とても元が取れないですね。
早めに言う~とこ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/1670462

この記事へのトラックバック一覧です: IRIBE 650×32Bランドナー:

« 保津峡ハイキング道路 | トップページ | サンヨー ダイナパワー »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30