無料ブログはココログ

« トロンシェにフロントバッグ | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その弐 »

2006年7月20日 (木)

日本各地のカップ酒

今回は輪行サイクリングへ行った帰りにお土産は何がよいか?

ということでお話を一つ。

まあ、年に数回行く朽木なら鯖鮨、宮津なら海産物の干物などが家族へのお土産になるわけですが、自分への物になると酒のアテばっかりになってしまいます。トホホ。。。

それと今回の表題、その土地でしか変えない日本酒。それもカップ酒を探します。

カップ酒のグラスには紙ラベルを貼った物と直接プリントした物があり、プリントした物は楽しい物が多く有ります。

酒の品質ですが糖類の入った物が多く純米酒が少ないのですが細かいことを言うのは止めましょう。

こちらとしてはビンを集めるのも目的の一つですので列車の時間が長いときは車内でアテの一つでも開けてチョット一杯やりましょうか?これが出来るのも鉄道を使った旅の良いところですね。

さてさてこれを書いたきっかけは馴染みの酒屋さんへ中元の注文に行ったことでした。

こんな面白い物がありました。

そうなんです。日本各地のカップ酒、それも全部純米酒です。

今回は北海道、東北の10種類、4回に分かれていて全部で40本有ります。

一人で飲むのもよし、たくさん人が集まるところで品評会をするのもよいですね。

お店の情報はこちらからどうぞ。

http://jizakewine.com/

Dscn2105_1 Dscn2109 

« トロンシェにフロントバッグ | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その弐 »

コメント

ご賞味にあずかりたい・・
のんべの サイクリストとして・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/2728878

この記事へのトラックバック一覧です: 日本各地のカップ酒:

« トロンシェにフロントバッグ | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その弐 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30