無料ブログはココログ

« BD-1 にのって讃岐うどんを食べに(下見編) | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その四 »

2006年8月 5日 (土)

ランドウォーカー・ラビット その参

ランドウォーカー・ラビット完成しました。

完成した車体を見ると小径のフォールディングバイクでありながら精悍さが有ります。

すんなり出来上がったように思われるでしょうがなかなか大変だったんですよ。

まずホイールが同じ20インチでも全く違うものでした。元から付いていたのはBMX用のもので今回セットしたのはロード用のもの、合わせてみるとリムの中にリムが入るぐらい大きさが違いました。

前輪は少々大きかろうが関係ないのですが後輪のブレーキ位置が合いません。MTB700Cのホイールを合わせる馬蹄型のアダプターをセットして貰いました。

シートステーやチェーンステーのブリッジまでの余裕はタイヤが細いこともあって何とかセーフでした。

ガードを付けるクリアランスも有りそうです。

前輪にWディスクブレーキが付いていてこれを同時に2本のケーブルで引くのですが左右少しでもずれるとブレーキをかけたとたんにハンドルが取られます。

調整がとてもシビアです。

変速関係なのですが前をWにしたいのですがパイプが太くて合うF・ディレイラーが無さそうな。

これは次に塗装を変えるときに直付け台座を溶接して貰おうかと考えております。

まあ問題点も色々あると思いますがそれも楽しみの一つです。

次の讃岐うどんに登場してもらおうかな。

Dscn2222

オリジナルと違い細いタイヤが精悍でしょう。

Dscn2219

後輪のクリアランス、ブリッジまであとすこし。リアセンターの寸法は390mmです。

Dscn2216

前輪のディスクを2本のワイヤーで引きます。

このステムだとリクセンのアダプターが付けにくそうな感じです。

« BD-1 にのって讃岐うどんを食べに(下見編) | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その四 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/2944163

この記事へのトラックバック一覧です: ランドウォーカー・ラビット その参:

« BD-1 にのって讃岐うどんを食べに(下見編) | トップページ | ランドウォーカー・ラビット その四 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30