無料ブログはココログ

« 日米富士 YOUTH号 | トップページ | ランプの会大阪編、行われる »

2006年10月23日 (月)

日米富士 YOUTH号メンテナンス

「ランプの会」までには少しはきれいにして皆様に見て頂こうとYOUTH号の錆取りを行いました。

タイヤも問屋から入ってきて、「kidaさん、土曜日にこれに乗っていくんでしょ。今から交換しようと思っていたんですよ。」

と言われ一緒に作業に取りかかりました。外したタイヤは要らないでしょと言われたのですがサイドを見ると「井上護謨株式会社 製造」と漢字で書かれていました。いや待てよ、何処ぞのマニヤが欲しいというかもわからん。高い値で売れるかもわからん。それはあんたのことや。と言う風な話しをしながらタイヤ交換となりました。

錆の方はコンパウンドだけではなかなか落ちてくれないですね。

本日も引き続き作業を行い、土曜日には間に合わせたいな。

閉店間際にお客様が優勝したよとお店に報告に来られました。

鈴鹿でやってたレースかなと最初は思ったのですが、車から降ろされた自転車を見てびっくり!!

ポリージャポンでの優勝だったのです。

京都のアイズバイシクルなどが手がけるレストアされた自転車が多く出品される自転車のエレガントさを競う催しです。

私もチネリを持っていますがこのチネリは1950年代の軽快車だそうです。

昔の軽快車といえばフランス製部品で固められていますがこの自転車のパーツはすべてイタリア製です。

いやあこんな凄いもの、始めてみました。

ご本人が殆ど作業をされたとのことですがそれを手伝ったトモダサイクルの引き出しの多さに改めて見直した一日でした。

次月のニューサイクリングに多分詳しく掲載されると思います。

私も頑張ってYOUTH号、きれいにしよっと。

R0010607

チネリの鉄仮面マークがいろんな所に入っていました。

色の配色が素晴らしいです。

白いタイヤが軽快感を出しています。

R0010606

白タイヤでは勿体なくて走れないです。

R0010602

ガードのステーもきれいに処理されています。

R0010601

チェーンガードの処理も素晴らしいの一言です。

« 日米富士 YOUTH号 | トップページ | ランプの会大阪編、行われる »

コメント

こんばんはBD-1です。
このチネリはすばらしいですね。トモダさんにまだ置いておられるのでしょうか?まだ、おいておられるなら土曜日に伺おうかな?
ところで先週の土曜にトモダさんへお伺いし、日米富士を見学に行ってまいりました。懐かしい自転車でした。不思議と見ていると安堵感を漂わせる自転車でした。

チネリ・リビエラは優勝報告の為、店に立ち寄られたときに見せて頂いただけですので今はありません。
画像なら、アイズバイシクルにも新しく貼ってありますよ。
この凄いレストアを見せつけられると、YOUTH号もどう仕上げて行こうか悩みの種です。ある程度のパーツに再メッキを施そうか?
移動式のトップチューブメッキかけたら浮いてしまうやろうなあ。

ほんと 綺麗ですね 頑張ってくださいよ kidaさん!!

こんばんわ。
錆び落しには、金属部なら、
荒療治で家庭キッチン用の
金たわし(100円ショップなどに売っている
ものでくるくるになったやつ)ごしごし
やるという手があります。


私は、
そのあと、番手の細かい平たわしに変えて
こすって行き、最後にコンパウンドや
ピカールなどで丁寧に磨き上げるという
方法をよく使っています。

塗装面にはこの方法は使えません。

こんばんはサンジェのりのBD-1です。
本日、午後1時過ぎ、『ランプの会』に見学に行かせていただきました。ランブレット拝見いたしました。しっかりとデジカメにおさめました。時間がなく1時30分には空堀を後にしましたが残念です。シクロジャンブルを楽しみにしております。シクロジャンブルにはBD-1かモールトンでお伺いいたします。

おはようございます。
昨日、直接質問すればよかったのですが、ご教授お願いいたします。ランブレットに使用されていたボトルは何処のボトルでしょうか?また、購入された場所など詳細を教えていただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

このアルミボトル、ランプの会でも話題になりました。これはフランスは蚤の市で偶然見つけというものでは御座いません(笑)
LAKENというスペインのメーカーが作っているクラシック0.6Lタイプです。イワタニプリムスが輸入販売しているので山用品を取り扱っている店で購入できます。プラスチックの外ネジタイプのふたを外せばコルク栓がちょうど入るようになります。私は梅田の好日山荘(大阪駅前第3ビル1階)で買いました。税込み1,428円です。
日東のボトルゲージが一番合います。
これには皆、騙されます。話のネタにはもってこいなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/3925417

この記事へのトラックバック一覧です: 日米富士 YOUTH号メンテナンス:

« 日米富士 YOUTH号 | トップページ | ランプの会大阪編、行われる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30