無料ブログはココログ

« NOCC 枝豆プライベートラン | トップページ | 日米富士 YOUTH号メンテナンス »

2006年10月19日 (木)

日米富士 YOUTH号

保管場所もないのに買ってしまいました。

日米富士のYOUTH号。いつの時代のものなのでしょうか?

YOUTHという名前からすると若い人向けに作られたものなのでしょうかね。

でも当時の自転車の価格は新入社員の初任給と言われていましたので若い人にはなかなか買えなかったのでは。

などと色々想像しています。

じつはこの自転車、宮城県でずっと使われていたそうなんです。

大阪では見たことがないですね。

一番の特徴は移動式のトップチューブでしょうか?

男性が袴を穿いたときに跨ぎやすいようになっているのではと想像しています。

サドルのスプリングの形状も珍しいです。

あとは当時のお約束、あらゆる所にFUJIのマークが入っています。

以前所有していたアラヤの実用車などはシートピンの頭にもツバメのマークが入っていたっけ。

タイヤを交換し、錆をきれいに落とし化粧直しをしてあげようと考えています。

この冬の楽しみのひとつですね。

ではでは、詳細画像を見て下さい。

R0010573

昭和の20から30年台のものでしょうか?

チェーンケースは覇王号と同じ形をしています。

トップチューブが下がった状態です。

R0010595

こちらが上がった状態です。

スポークは前が32本、後ろが40本です。

全くの揺れは有りませんでした。

R0010574 R0010586

フェンダーの風きりは富士山マーク止めてあるナットにもFUJIのマークが入っています。

R0010577 R0010591

ヘッドバッヂとテールランプです。

YOUTHとはどういう意味で付けたのでしょうか?

判る方、教えて下さい。

R0010580 R0010581_1

クランクや鍵にもマークが入っています。

リムにも入っていました。

R0010588 R0010590_1

BBの下部にはなにやらボルトが溶接されています。

ここからグリスアップできるのかな?

リフレクターの上部には自転車登録の鑑札がドンと着いています。

これって値打ちものなのでしょうかねえ。

ただいまタイヤ交換、BBメンテナンスのためトモダサイクルで預かって貰っています。

「ランプの会」の日までは置いて貰おうと思いますので興味のある方は是非どうぞ。

錆を落として化粧直しをして。この冬の楽しみの一つですね。

« NOCC 枝豆プライベートラン | トップページ | 日米富士 YOUTH号メンテナンス »

コメント

おっ!買っちゃいましたか!ピンポンさんが喜びそうやなぁ。これでランプの会くるの?

いいなぁ どんなとこを どんな風に走ってきたんやろ・・ サドル良いのついてますね・・
これが移動式ですか  なるほど

おっ!これやっぱりkidaさんが落としたんですね(笑)!ランプの会で見れるのですか?楽しみにしてます!

買っちゃったんですね!
明日見に行こ~っと!

皆さん、興味津々ですね。
今日、近くの自転車屋さんでこのタイプの自転車について聞いてみたら、「男女どちらでも乗れるようになっとった」、「俺の工場勤めの初任給が5000円で自転車がその3倍、1万5千円しよった。親に金、入れんと月賦で売ってもろうた。」など、懐かしく楽しい話しを聞かせて頂きました。

当日はランブレット、カンパロードで行こうと思っています。
圓妙寺からトモダサイクルまではすぐですので、早めに行って引っ張って来ようかなと考えております。

英語表記のヘッドバッジが付いているので戦後の20年代のものと思われます。
古い自転車ですのでそれなりの錆やへこみはあるものの50年を経てきた屋外で使われた実用車と考えると素晴らしい保存状態だと思います。
実家に到着(家族にはまだ内緒です)したときは表面にミシン油のようなものがうっすらと載っていました。
きっと大事に使われていたんでしょうね。

素晴らしいです。
このメーカー、今はアメリカのFUJIですよね。

わたしも実は7台自転車を保有していまして、
ピークの時は9台ありました。
アパート住まいで4台はどうにか2畳ほどの倉庫に、そして2台は違反ですが倉庫前の通路に
さりげなく(?)置き、通勤用1台はアパートの
駐輪場(有料)にと、やはり保管には苦心して
います。もう増やさないと心に誓っても、
増えてしまうのです。

ですから、冒頭に書かれた「保管場所もないの
に買ってしまいました。」という一文を見て、
心から共感しましたし、自分と同じような人も
いるのだなあと、苦笑してしまった次第です。

私はロード、マウンテンと乗り、自転車屋で
修理をすると高額なことに腹を立て、自分で
メンテナンスすること。これがきっかけで、
過去学生時代に乗っていた自転車をレストア
したところ、その楽しさにはまってしまいました。その後、古いロードや、ジュニアスポーツ
車(私の場合、どれも安物で高級車はありま
せんが)等の再生をしました。古い自転車を
ピカピカに再生するのってほんと楽しいです
ね。

たまに巷の商店の店先などにある古い実用車
を見ると、どんな乗り味なのか試したくな
ったりします。これ商店主がいらなくなった
時にはもらいたいなあなどと考えてしまいま
す。 
今回ふらふらとネットサーフィン中に、
貴ブログに迷い込んだ時に、拝見した
日米富士自転車株式会社製の写真を目にし、
興味津々で記事も読みふけってしまいました。

自転車の保管部屋拝見しました。
6台吊。グレートです。
この部屋はもしかしてキッチンなのでしょうか。すごい。自転車好きにはたまらない
写真です。

narusanさん、初めまして。
お恥ずかしいかぎりです。
幸い実家がすぐ近くにあるので預かって貰っていますが皆さん、たいへんそうですね。
弟も旧車のレストアを手がけていますのである程度家族の理解が有るのかなあと考えています。
他人から見ると同じような自転車ばっかりに見えるのでしょうが各自にはこだわりが有るんですよね。
このYOUTH号、一人で楽しむだけでなく、出来るだけ多くの人に見て頂けるよう催し時には登場させようと考えています。

記事の中に、ハンガーの下部のボルト、グリス用?と書きましたがヤフオクでこんな説明がありました。
クランクシャフトを入れてから増し締めするためらしいですね。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g46079542?

始めまして、以前から実用自転車に興味を持ってました。最近同じメーカーの古い富士自転車を手に入れ古い自転車の作りこみに大変感嘆しています、出来ればレストアもと思いますがまったくのド素人なのでまずは、手に入れた自転車が気になり調べていくうちにこちらを知りメールしました。
気になることなどお教えいただけたら幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/3880990

この記事へのトラックバック一覧です: 日米富士 YOUTH号:

« NOCC 枝豆プライベートラン | トップページ | 日米富士 YOUTH号メンテナンス »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30