無料ブログはココログ

« 跳ね羊、ススキの海を泳ぐ | トップページ | サイクルモード大阪にラビット号、出展 »

2006年11月12日 (日)

跳ね羊、紅葉の東吉野を駈けぬける

NOCC11月の行事、「奥吉野から榛原へ」参加してきました。

11月に入っても大阪では暖かい日が続き紅葉はいつ来るのだろうと思う日が続きました。

先週走った朽木村でも紅葉が始まったばかりなのでこの日の吉野も同じかなと思いながら近鉄、榛原駅に降り立ちました。

ホームに降り立ったとたん、「寒い!!」

列車が上本町を出発したときはウールシャツ1枚で十分だったのに降りた途端にベストとウインドブレーカーを羽織ってしまいました。

この日は全国的にも気温が上がらなかった様ですが奈良県の吉野地方は本当に寒かったです。

手早く自転車を組み立て、目的の東吉野を目指します。

369号線を南へ走り、開路トンネルの手前から旧道に入り28号線を南へ向かいます。

この辺りで標高700m、寒いはずです。登りでかいた汗が休むたびに一気に冷えていきます。

この登りの地点までは植林が多く紅葉になる樹木が無かったのですが、平野川、高見川沿いに走り始めるとあちこちに色づき始めた紅葉が見られるようになってきます。

途中に寄った丹生川上中社付近の紅葉は特に良かったです。

最後は津風呂湖の湖岸を走り抜け談山神社の脇をかすめて桜井駅へ。

寒い一日でしたが自然の紅葉を楽しめたサイクリングでした。

来週の朽木も楽しみだなあ。

その前に冬のレイヤードちゃんと用意、しとこっと。

皆さんも近くで紅葉の穴場を見つけて下さいね。

京都の作られた紅葉も良いですが、朽木や吉野の紅葉は自然の生命力を感じますね。

やっぱり自転車にはのんびりと、旧道ですね。

日没が迫ってきたので旧道を行く時間が無かったので通ったのですが、出口の数十メートル手前まで登りだったので二度と通りたくないと不評のトンネルでした。

最後の難関、新鹿路トンネル登りが延々2km以上続きます。

あとは津風呂湖沿いに走って桜井を目指します。

R0010993 R0010996

丹生川上中社では一番の紅葉でした。

R0010973 R0010980

昼食は東吉野村平野の「天好園」でキジやイノシシ肉の入ったうどんを頂きました。

下りきったところではあまりの寒さに皆手をこすっていました。

R0010942 R0010946

もっと写真が撮りたかったのですが皆飛ばして行くので置いてきぼりにされそうです。

峠を越えるとそこは紅葉の世界に入ります。

R0010940

峠の頂上から吉野の山々を望む。

旧道にはいると雰囲気が一転します。

R0010925 R0010931_1

どんどん標高を稼いで行きます。登りは湯気が出るほど汗をかきました。

R0010920 R0010922

いつもはTOEIのランドナーのI氏、本日は小径車の出番でした。

榛原駅前にて「寒い!」

R0010893 R0010892

« 跳ね羊、ススキの海を泳ぐ | トップページ | サイクルモード大阪にラビット号、出展 »

コメント

トンネル 新しくなったんだ 前のトンネルは暗くて怖かったです 大宇陀抜けて 榛原へと思ってました 奥吉野に行かれたら さすがの北大阪CCでも 時間的にやっぱ無理でしょうな・・

この日の奈良はホント寒かった。
まだまださんは柳生を走られていたんですね。
次回は逆コースで一番に談山神社からというのも良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/4163857

この記事へのトラックバック一覧です: 跳ね羊、紅葉の東吉野を駈けぬける:

« 跳ね羊、ススキの海を泳ぐ | トップページ | サイクルモード大阪にラビット号、出展 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30