無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

関根 ライカ・ラレー完成

ライカ・ラレーが完成しました。

パーツを一つ一つ見ても綺麗な造りだなあと思っていたのですがかんせいしてみるとそこにトータルとしての素晴らしさが加わった様な感じです。

日米富士と同年代かもう少し後ぐらいでしょうか、それでもこの時代の造りはしっかりしていますしあらゆる所にSCの刻印が入っています。

けど。。。保管場所がない。。。

これも実家の倉庫に預かってもらい来客用の自転車にしましょうか?

長居公園や石川のサイクリングロードにピクニックに行くのに良さそうです。

春になったら小型ストーブをもってお茶を飲みに出かけたいですね。

それでは完成した画像をご覧下さい。

R0011253

なかなか良い色でしょう。ガードとサドルが同色というのがお洒落ですね。

R0011238 R0011240

リヤフェンダーです。リフレクターを止めるネジにもCSのマークが在ります。

光り輝くマークは新興宗教と間違えそうですね(笑)

R0011242 R0011244

Fフェンダーには漢字で名前が入っています。

BB付近はこんな感じに。

R0011245 R0011246

タイヤ、ブレーキにも名前入り

R0011256 R0011257

続きは次回に。。

2007年1月22日 (月)

トモダサイクルのお仕事

本日はいつも行くトモダサイクルでの一コマです。

店の奥で何か機械の音、バーナーの音が聞こえました。

そしたら親父さん(社長)が「こんなんでよいか?」とフレームをもって出てきました。

新品のフレームに溶接後が色々と見られます。

チェーンフックやゴム帯を付けるステーなどついています。

この後、カンティ台座を付けると言うことです。

見たことのあるラグのかたちだと思ったらリーベンデールの冊子に載っていたBRERIOTという650Bの入るフレームでした。

東京のアルプスが閉店するという暗いニュースが流れるなか、トモダサイクルは頑張っています。

親父さんはとうに70は越えていますが、溶接技術やサイクルスポーツに書いているイラスト広告と言いまだまだ現役ばりばりです

この後マーキングを残して溶接後を同色に再塗装するとのこと。

関東の方のお客様と言うことでしたが完成が楽しみですね。

私のライカ・ラレーももうすぐ完成です。カーバイトランプも手に入れました。

暖かくなったらキャンプ道具を積んで花見に出かけたいですね。

Img790_1 Img789

こちらはリーベンデール社の冊子に載っていた物です。

R0011213 R0011216

こちらは持ち込まれた現物です。

ヘッドバッジやマーキングが楽しいですね。

R0011222

小物を何点か溶接し、最後にカンティ台座の位置を確認しています。

その後、マーキングを残して同色に仕上げます。上村塗装で素晴らしい出来上がりに成るのでしょうね。

2007年1月 8日 (月)

昔のサイクリング写真

最近ヤフオクで自転車関連のの古い冊子を何点か入手しました。

まずは日本交通公社出版のサイクリングモデルコース(関東)です。

発行は昭和33年です。

こちらと一緒にJCA(日本サイクリング協会)のサイクリング協会のあらまし(昭和46年)とサイクリング手帖(丸都自転車制作)と手に入れたのですがモデルコースに写真が多く使われていましたので画像にて紹介いたします。

昭和33年というとブログを見て頂いて皆さんは何歳でしたか?

殆どの人はまだ生まれていなかったでしょう。私は1歳になったところでした。

そのころの自転車と言えば実用車しかないと考えていたしサイクリングに出かけるのは「青い山脈」の世界だと思っていました。

でもこの冊子を見ると全然違うんですよ。

そこには素晴らしいサイクリングの世界が溢れているのです。

全部で25のコースが乗っていますがその中から何点かご紹介します。

関東にお住まいの皆さん、今の風景とどう変わっているか感想を聞かせて下さいね。

Img750

こちらが表紙です。

下の親子の写真、良いですねえ。

Img752_1 Img756

お姉さん、可愛いですね。このころは車も少なく心地よく走れたのでしょうか?

Img754

こんな画像を見るとその時代に戻りたくなりますね。

Img756_1 Img757_1

多摩の様子は今は変わっているのでしょうね。

Img758

Img759

千葉のコースです。

pinponnさん、判りますか?

Img777

当時のサイクリング車はこんなかたちだった見たいです。

Fバッグでなくサドルバッグとリアパニアで荷物を積んでいたような。

そして舗装路が少ないためかホイールベースが長いですね。

Img778

左上のこんなお姉さんとサイクリングがしてみたいですね。

Img780

サイクリストのマナーについてもちゃんと説明してあります。

ロードマンシップ、カッコ良い言葉ですね。

残りの画像はまた次回に。

OCA(大阪サイクリング協会)初詣サイクリング

OCAの今年初めての行事、初詣サイクリングに行って来ました。

場所は奈良県、石神神社です。

昨年は大和川も凍るマイナス4度でしたが今年は冬の嵐吹き荒れる大変な天気でした。

集合場所は例年のごとくJR奈良線、法隆寺駅です。

年齢層は高いですが心若きサイクリストが沢山集まりました。

ここから桜井方面へ東へ東へと走ったのですが強い西風でペダルを廻さずとも進んで行きます。

走るスピードより雲の流れて行く速度の方が何倍も速い感じです。雪やみぞれが次々と吹き荒れいやあ本当に大変な初詣でした。

走行距離が短く坂道がないのに加え素早い輪行できるようにと三輪車ラビット号で出かけたのですが走行はすごく安定していて横風にも強くそれは良かったのです。

しかしガードが無いので濡れた路面では撥ねが上がってしまうのです。これが普通の二輪だったら前輪の撥ねがダウンチューブにあたって左右に飛ぶのですがラビット号は防ぐ物が無く真上に撥ね上がってきてしまいます。

う~ん、これって特殊やからどうやってガードつけようかなあ。

石上神社では宮司さんが今年一年健康に事故のない様サイクリングが出来ることを神様に頼んでいただきました。

年の初めにこんな悪い天気に遭遇すると後の行事は晴れることを期待できそうかな?

今年も楽しいサイクリングが出来ますように。

次回は2月始めに淡路島ツーリングです。

駅前でゆっくり食事をとって後は輪行で帰ります。

初詣の後は暖かいところで昼食です。

R0011160 R0011161

神様に去年の感謝と今年の健康を願いました。

R0011155 R0011159

石上神社に着く頃には本当に寒かったです。

皆さん、防寒対策はバッチリでした。

R0011148 R0011153

2007年1月 4日 (木)

今年も自転車三昧で始まりました。

明けましておめでとう御座います。

ブログの更新をながらく滞ってしまいました。

郵便局に勤める身としてはこの時期全く休みがありませんでした。というより来週まではまだまだ忙しいのであります。

一昨日は半月ぶりの休みで、実家で一日遅れの正月でした。

美味しいおせちとお酒を皆で頂き楽しい一時を過ごしたのですが、楽しみはもう一つあったのでした。

実は12月に手に入れた自転車をこちら宛に送ってもらっていたのです。

昭和30年代後半の実用車なのですがとってもお洒落なのです。実用車と言えば黒塗りのダイヤモンド型、そしてスプリング入りの革サドルが定番なのでしょうがこちらは軽快車という部類になるのでしょうか?

商品名は関根、ライカラレーというものです。このほかにもエースラレーやクラウンラレーなるものもあったようです。

ヤフオクの画像で見たときにはテールリフレクターだけで購入判断をした(笑)のですが実際、現物を見たときには想像以上の素晴らしい物でした。

とくにサドルが素晴らしい。画像では単なるビニール張りのサドルだと思っていたのですが現物はブルックスのも劣らない重圧なテリー型サドルでした。

以下は画像を見ながらお楽しみ下さい。

今年の自転車制作の予定はこのライカラレー、プジョー・ユーロツアー、そしてトレック7300を娘の通学用に改造、まあこの3台はやりたいと考えております。

懲りない自転車趣味人のブログを今年も見てやって下さい。

001_2 002_1

オークションにはこんな画像が貼ってありました。

これででは素人は全く判りませんね。

私もこのサドルはそんなに良い物とは判りませんでした。(笑)

R0011123 R0011130

箱を開けてみると紙袋に包まれた立派なサドルが出てきました。

R0011128 R0011126

後方には重厚なバッジが、そしてサドル裏にはテリー型の特徴、放射線状のスプリングが綺麗に並んでいます。

R0011116_1 R0011119

この状態で送られてきたのですが、現在の7分組ではなくスポークもばらばらの状態です。

フレームの包装には昭和36年の新聞が巻かれていました。

R0011122 R0011131

包装紙を外すとそこには素晴らしいヘッドバッジやマーキングが現れました。

R0011137 R0011134

ダウンチューブにもお洒落なマーキングが入っています。

このカラーリングなら春からのポタリングに似合いそうですね。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30