無料ブログはココログ

« 東京下町ポタリング | トップページ | OCA淡路島サイクリング そのに »

2007年2月13日 (火)

OCA淡路島サイクリング

OCA(大阪サイクリング協会)の行事「ぐるっと一周ツーリング」に参加し早春の淡路島を楽しんできました。

当日は明石港にいつもの面々が続々と集合してきます。

前日までの雨もすっかり上がり雲一つ無い晴天でした。

輪行状態でたこフェリーに乗りこみ岩屋港を目指します。

このフェリーは明石海峡大橋をくぐって行くのですがこんな大きな橋を人間が造ったと思うと凄いですね。

あっという間(20分)に岩屋港に到着、自転車を組み立て準備をします。

今年の冬は暖冬でこの二日間で沢山の春が見つけられそうで期待わくわくです。

今回はOCAの行事なのですが26名の参加者の殆どが北大阪CCでしめていまして走るスピードが速いし、一列棒状でとぎれることなく進んで行きました。こういうメンバーで走るのはとても気持ちの良いものですねえ。

まずは見学場所のひとつ目、野島断層保存館です。

断層のずれた後がそのまま残されていて自然の驚異の凄さが感じられました。

この後は海岸線を南へ南へとペダルを廻します。昼食後の訪れたのは高田屋嘉兵衛翁記念館です。

高田屋嘉兵衛は江戸時代の後期に活躍した廻船承認として有名で司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公として登場します。

また一つ勉強になりました。

ただ走るだけでなく、歴史の勉強も出来るなんて幹事の皆さん、コース設定ご苦労様です。

当日の宿のある慶野松原付近は西風がとても強く横風にハンドルを取られながらも無事到着となりました。

さてさて走った後の楽しみは食事ですよね。

お風呂に入って食事の時間をわくわくしながら待ちます。

なんと言っても瀬戸内海の魚がメインですからねえ。

これは画像を見てお楽しみ下さい。

2日目はまた続きに。。

お腹が一杯になったところでU野氏の動物物まねが始まり皆を笑わせ夜は更けて行きます。

R0011416 R0011417

あんな大きな鯛がこんな姿に。Jさんお喜びのようで。

ひらめの造りが唐揚げに姿を変えて登場です。

R0011403 R0011406

とっても美味しいんです。たまりません。

鯛のほうらく焼きです。

R0011396 R0011398

この造りを食べ終わった頃には次の料理が出てきます。

走ったとは楽しいお食事です。こんな大きなヒラメの造りが並びます。

R0011391 R0011390

高田屋嘉兵衛記念館です。サイクリングをしながら歴史の勉強もできました。

R0011385 Img793

狛犬さんも沢山あります。新しいものはこんな大きかったです。

R0011367

R0011357 R0011362

お守りが沢山売っていますが何でも効くのでしょうか?

途中に寄ったいざなぎ神宮、ちょいと漢字が読めません。

R0011363 R0011365

ちょいとコースを間違えるとこんな所も通ります。

休憩するのも26名なら広いところが必要なのです。

R0011348 R0011355

淡路島をツーリングされる方はぜひよって欲しいですね。

震災の記録を伝える貴重な資料が沢山あります。

R0011340 R0011341

明石港で出発を待ちます。フェリーはこれから明石海峡大橋をくぐって行きます。

R0011320 R0011325

« 東京下町ポタリング | トップページ | OCA淡路島サイクリング そのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/5322168

この記事へのトラックバック一覧です: OCA淡路島サイクリング:

« 東京下町ポタリング | トップページ | OCA淡路島サイクリング そのに »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30