無料ブログはココログ

« 関西友好クラブラリー 滋賀県高島市 1日目 | トップページ | 自転車の模型 »

2007年4月17日 (火)

関西友好クラブラリー 滋賀県高島市 2日目

  明けて15日は雲一つ無い快晴でありました。

記念撮影を終えると各クラブチームはそれぞれのコースへ走って行きます。

南へ下ってびわ湖大橋を渡るクラブ、北へ向かって海津大崎の桜並木を潜るクラブもあります。

我が北大阪CCは朽木を経由して高島の林道を走り近江今津へと向かいます。

安曇川から朽木への道はこれまでにも何回か走ったことがあるのですが朽木にはいる少し手前で「こっちこっち」と対岸の林道の方に入って行きます。すると今が満開の桜並木に出てきました。車を止める場所もあまり無いので自転車には最高の場所です。桜並木のはずれには宝牧場があり、美味しい牛乳やアイスクリームが売られていました。この牧場へは正面ゲートではなく牛舎の裏から入って行きました。

なぜ北大阪CCは何でも知っているのでしょうか? 私もこの付近はよく走っているつもりでしたがまだまだ未熟者で有ります。

牧場で一休みした後は北へとハンドルを向け小浜まで何キロという標識を見ながら走って行きます。

すぐそこは日本海なんですよね。石田川沿いの集落を入って石田川ダムへ到着する頃にはちょうどお昼になりました。

ここでも満開の桜が出迎えてくれました。滋賀県の北部はこの時期が一番の時期のようです。

昼食後はダムの裏手から処女湖へと林道を走ります。道路は舗装はしてあるものの落石で路面は荒れているし山からの流れる水が大きな水たまりを作っています。ロードでは走れそうにない所ですがそこは北大阪CC、当日は全員がガードの着いたランドナーで落石をよけながらぐいぐい進んで行きます。

先月の熊野古道といい、どんな道路(崖、斜面)に出くわすかわからないのが当クラブの醍醐味でも有ると思います。

林道の終わる頃には高島市のレク施設「ビラデスト今津」にでてきます。ここは標高が500mほど有るので夏場のキャンプには湖岸よりは涼しくて良さそうですね。眼下にはびわ湖が一望できます。海津大崎や対岸の長浜市もよく見えました。

ここからは一気に下ってJR近今津駅まで戻るのみです。

当日の走行は標高200mから500mを登ったリ、下ったりでスピードが出ていない分距離はそんなに走ることは無かったと思います。それでもたくさんの桜や、味わいのある林道を走れて大満足の二日間でした。

鯖鮨が食べれられ無かったが少し残念ですがこれは次の機会にブログを見て頂いている皆さんと行きたいですね。

来年もこの時期は湖北地方に決まりですね。

いやあ、本当に桜を堪能した二日間でした。

下りきったところの酒波寺の桜も見事でした。

R0012076 R0012077

Sさん、お顔が見えず残念ですがざまになっていました。

林道がとぎれたところで視界が開けびわ湖が一望できます。

R0012065 R0012070

Mさん、それ以上下がったら落ちますよ。

来年の年賀状かそれともカレンダー用でしょうか?

またまた美しい桜に出会います。

R0012038 R0012039

石田川ダムへと登って行くと。。

R0012033  R0012035

するとそこは美味しいモノが食べれる牧場でありました。

R0012013 R0012018_1

桜並木がとぎれるところからこんな所に入って行きます。

R0012007 R0012010

本当に満開の桜並木でした。

R0012002 R0012004

安曇川から朽木までの道路は約4km、全く信号が無く豪雪地帯のためか道幅も広く本当に走りやすいです。

R0011992 R0011993

« 関西友好クラブラリー 滋賀県高島市 1日目 | トップページ | 自転車の模型 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/6119389

この記事へのトラックバック一覧です: 関西友好クラブラリー 滋賀県高島市 2日目:

« 関西友好クラブラリー 滋賀県高島市 1日目 | トップページ | 自転車の模型 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30