無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

NOCC生駒でキャンプ

北大阪CCの恒例のキャンプに参加してきました。

場所は毎年恒例の近鉄生駒駅からほんの少し上がった所で木陰が沢山ありとても涼しい場所です。

今年は土曜日が深夜仕事の明けで夕方からの参加です。

現地に到着したときにはテントも設営され準備は全て整っていました。

今回のメインはなんと言ってもそうめん流しでありまして、木村会長が近くの竹藪の所有者に直談判?で手に入れや青竹を加工してのイベントであります。

このそうめん流しの道具作りは翌日まで続いての制作となりました。

夕食を頂いた後は恒例のキャンプファイヤーの始まりです。

楽しいゲームであっという間に夜は更けて行きます。

その後、子供達を近くの墓場に肝試しに連れて行ったりと本当に楽しい時間を過ごします。

翌日は続いて竹の加工に取りかかります。

節取りがなかなか大変で麺が引っかからないように丁寧に削ってゆきます。その後竹筒の傾斜や流す水の料を考えて行きます。

いい年の大人がああでもない、こうでもないと一生懸命取りかかっているのは面白いですよね。

その会もあって子供はとっても喜んでいました。

来年も又そうめん流しのキャンプになりそうなと思いつつキャンプを終えて下界へと下って行くのでありました。

R0012470

夕食はお馴染みのカレーでした。

レンズ豆がたくさん入っていてとても美味しかったです。

R0012474 R0012479

夜が更けるとキャンプファイヤーの始まりです。

R0012489 R0012494

前半は木村会長、後半はM氏の奥様の進行でゲームが続いて行きます。

機械を使ったゲームでなく子供達のも新鮮だっただったのでしょうか。

とても喜んでいました。

R0012502 R0012500

丈の加工に取り掛かります。余った端材を使ってこんなおもちゃ作りましました。

R0012504 R0012505

子供達をハイキングに追いやった隙に試食に取り掛かります。

いやしい大人じゃないですよ。これで流す水の量やタイミングを計算しているんですよ。

でも顔が楽しそうですね。

R0012511 R0012513

子供達も参加しての大そうめん流し大会であります。

T氏が用意してくれた麺もあっという間に無くなって行きました。

食べる時間は短かったですが逆にそれに取り掛かった時間の方が何倍も長いというのは本当に贅沢な時間の過ごし方ですね。

2007年7月 7日 (土)

ランドウォーカー・Coolcle

ランドウォーカー社から新機種発表の情報です。

以前にショールームでパソコンの映像は見せて頂いたのですが今回実車に試乗してきました。

ランドウォーカーのコンセプトは自転車に乗れない、乗りづらい人にもまだまだ自転車の楽しさを感じて貰う事にありますが今回の機種は十分乗れる人にもとっても楽しい物なのです。

この機種も三輪なのですが常用スピードは人の歩く速度に設定されています。

スズキやクボタなどで販売されている電動の三輪スクーターを想像して頂いたらイメージとして近いと思いますがこちらは電気でなく自分の足でペダルを廻して動くと言うことです。

三輪で完全に自立しているのでふらつくこともなく停止状態でもサドルに腰をかけたままで大丈夫です。

ここまでは今まである三輪車の考えなのですが、このCoolcleはなんと前輪駆動になっていてそのうえハンドルが360度回転することが出来るのです。ペダルは何時も前方向に踏むのですがハンドルを180度廻すことによって後ろ方向にすすむことが出来るのです。90度ならばその場で方向転換も可能です。

フォークリフトの自転車版というのが判りやすいと思います。

遊びの自転車としてではなく体の弱ってきたお年寄りが若い人と同じスピードで進むことが出来、エレベーターでも方向転換することなく出入りが出来る、もう自転車になんかは乗れないと思っている人にまだまだペダルを廻して進む楽しさを味わって貰う乗り物なのです。

今月中にはドイツの医療器具の展示会にも出品されると言うことでリハビリ用の自転車としても期待されています。

車体もアルミで出来ていて想像以上に軽く仕上がっていました。

詳しくは7月30日のテレビ番組「あるある大辞典」に登場することですので興味のある方はご覧下さい。

番組の中ではただ面白い自転車でなくしっかりコンセプトを紹介しているそうです。

実際の発売は秋以降に予定です。

R0012395

見た感じは子供が遊ぶ三輪車を大きくしたような感じですが。

R0012396

このフレームの中に秘密がいっぱい隠されています。

R0012402 R0012407

画像だけでは判りにくいのでテレビ番組で見て頂戴ね。

う~ん、だんだん欲しくなってきた。老後のために注文しておこうかな。

2007年7月 2日 (月)

NOCC 50周年記念パーティ

北大阪サイクリングクラブが創立50年を迎えパーティを開催しました。

当日は北大阪CCが51名、来賓が73名、合わせて124名の大パーティとなりました。

来賓はいつもご一緒させて頂いている大阪サイクリング協会のメンバーも多く居られますが遠くは関東のサイクリングクラブ、そしてJCA(日本サイクリング協会)からもご出席を賜りました。

まずは始まりの挨拶の後に来賓の挨拶となったのですが関東のクラブとの交友の始まりなどの話も聞けてとても楽しかったです。50年も会報の交換をしているというのは凄いことですよね。この日の会場には会報の創刊からの展示もさせて頂いたので皆さん懐かしく見て頂いたようです。そのほかにも創立当時の写真もたくさん展示したのですが、これって私の生まれた年なんですよね。当時から自転車に乗られていて今でも現役のサイクリストというのが凄いですよね。

途中、木村会長による来賓の紹介、北大阪のメンバー紹介、これには皆さん感心のしきりでした。名前と所属クラブ、来賓の方全ての情報が頭の中に入っているんですよね。この方無しには北大阪CCは成り立たないと思っているのは私だけでは無さそうです。

パーティだから当然なのですが、いつもはニッカズボンに山シャツをスーツに着替えて皆さんワンポイントに自転車を取り入れてお洒落をしてこられています。

中でも一番は上野氏の奥様、自転車柄の着物で登場です。何時も着られると言うわけにはいきませんがこれこそ本当にお洒落です。感服致しました。

この日の平均年齢は軽く60は越えていたように思うのですがさすがにサイクリストの集まり、よく食べ欲のみ良く喋り、本当に楽しいパーティでした。

これからは自分の走りだけでなく自転車の関わるいろんなこともやってみたいと考える心境です。

R0012327 R0012329

R0012378  R0012378_1

二次会でもまたまた盛り上がっていました。自転車乗りは何故こんなに元気がよいのでしょうか?

R0012381

最後に上野氏の奥様の着物のご紹介。

私は妻にこのような物を作る勇気は御座いません。

パーティの前には色々準備が大変です。

R0012333 R0012331

壁には30年分のカレンダー、創立当時の写真を飾りました。

R0012338 R0012331

当時の写真です。懐かしい方も居られますが私は生まれたばかりです。

R0012341 R0012344

受付の準備も整い、会場入り口に並んでお客様を待ちます。

R0012351 R0012361

広い会場だったのですが120名余りも集まると圧巻です。

R0012365 R0012371

木村会長による会員紹介、そして最後には124名の記念写真、うーんこれも凄かった。出来上がりを楽しみにしています。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30