無料ブログはココログ

« 列車にのってのんびり若狭へ | トップページ | NOCC マキノ黒河林道 »

2007年8月 7日 (火)

醒ヶ井 湧き水サイクリング

  この夏の暑き時期にピッタリの企画湧き水を求めて輪行で出かけてきました。

場所は醒ヶ井、ご存じの方が多いと思いますがJR米原から東海道線、東へひとつ目であります。

出発は長浜駅として近江中山道をのんびりとは知って行きます。

現在は鉄道や高速道路が出来てひっそりとしていますが100年前はにぎやかで往来も沢山あったのではないでしょうか。

途中国道を通りますが何とか醒ヶ井駅に到着。ここでひと休憩します。

今回は坂も殆ど無く走行距離も多くないのでラビット号で出かけました。何時もと違うのは背負ったデイパックの中に湧き水を持ち帰る用にボトルがたくさん入っていることで有ります。

JR醒ヶ井駅は大きな駅ではないのですが駅舎の隣に「水の宿駅」なるおおきな建物があり、土産物店やレストランなどが有るのですがここにも湧き水が出ていて観光客の喉を潤しています。

駅前には大きな駐車場があって観光バスが何台も止っていました。鉄道があるのにバスで観光に来るのもおかしいですよね。

少しでも楽をしたい現代人の体質でしょうか?時間があるのならのんびり列車を待つのも旅の楽しみだと思うのは私だけでしょうか。

そんなことを考えながらボトルに湧き水を詰めひとつ目のスポット、「いぼとり地蔵」を目指します。

駅の南方面にあるのですが名神高速の高架を潜って丹生川(にゅうがわ)沿いに走る頃には車の往来もなくのんびり走れます。

ここの水は飲用としてではなくこの水を塗るといぼが治ると言われているそうです。

次は醒ヶ井渓谷を通って醒ヶ井養鱒場へと向かいます。

この道はとても涼しく心地よく走れます。廻りにはモミジが沢山あり紅葉シーズンに出かけるのも良さそうですね。

養鱒場の先はダートになっていて霊仙山へ通じています。

ここでボトル2本に水を入れ次を目指します。

次は枝折川に沿って東へと進みます。のどかな里山の風景を楽しみながら到着したのは「天神水」です。

ここはパイプから出ているのではなく地中からわき出ています。駅から離れていることもあってひっそりとした集落の水くみ場のようです。

醒ヶ井の人々にとってはペットボトルで水が販売されているというのは可笑しいことなんでしょうね。

さてさてここでボトルに水を満タンにして駅付近の中山道へと戻ります。

地蔵川が街道と並行して流れています。川の中には梅花藻が可愛い花を咲かせています。

今が見所のようで平日の割にはカメラを持ったアマチュアカメラマンがたくさんいました。

江戸時代までは京の都への途中で休憩、宿泊で大いに賑わっていたのでしょうね。

今では1時間あまりで京都までですが当時は23日はかかったのでは無いでしょうか。

今年は湧き水と旧街道をテーマにぶらぶらと走ってみたいと考えています。

さて次回は何処を走ろうかな。

R0012588_2 R0012593_2

醒ヶ井の駅より立派な水の宿駅です。

R0012591 R0012587

この「水の宿駅」でも湧き水が楽しめます。

R0012594 R0012598

なんと駐車スペースやトイレまでもありました。

R0012603 R0012611_2

こんな気持ちの良い所を走ります。

R0012607 Nasuturi_1

養鱒場から先は霊仙山へのダートです。1084mもあるのでMTBでも無理かな?

こんな具合に湧き水があります。

R0012619 R0012623

天神水の湧き水です。

R0012637 R0012641

駅前まで戻って中山道を散策します。

R0012633 R0012639_2

サイダーやスイカもこのように冷やされています。

水温は年間を通じて14℃前後と一定しているそうです。

Photo Photo_2

醒ヶ井駅にこんなパンフレットがあります。

これが有ればだいたい行けそうです。

皆さんも青春切符を使って出かけてみてはいかがでしょうか。

« 列車にのってのんびり若狭へ | トップページ | NOCC マキノ黒河林道 »

コメント

やっぱり 青春18切符で行ってはりますね  涼しそうなコースですね ほんで 酒のアテ なんかえーの ありました??

実は大津まで定期があるので普通切符でいってきました。後残りの2回分を娘と小浜に寿司を食べに行く約束をしてしまいました。交通費より高くなりそうな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/7444353

この記事へのトラックバック一覧です: 醒ヶ井 湧き水サイクリング:

« 列車にのってのんびり若狭へ | トップページ | NOCC マキノ黒河林道 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30