無料ブログはココログ

« 関西友好クラブラリー2008 そのいち | トップページ | しまなみ海道 再び »

2008年4月21日 (月)

関西友好クラブラリー2008 そのに

二日目の朝、テレビの天気予報では西からの高気圧で回復の情報を流しています。

朝食と記念撮影を済ませ拡クラブチームは思い思いのコースで走り始めます。ハンドルを西へ向け小浜方面へ向かうチームもあります。

我が北大阪CCは三方五湖を巡り、敦賀へ抜けるというルートが設定されています。

この二日間、坂のない走りは北大阪にふさわしくない峠を越えて再び滋賀県へ向かおうと坂原氏より提案があり5名が参加と相成りました。

まずは全員揃って湖岸道路をのんびりペダルを廻します。まわりには梅の木が延々と植えられていました。

有志5名は途中で分かれ美浜から栗柄谷を越えて滋賀県側を目指しました。

耳川沿いに山へ山へと入って行きます。山の上は雲がずっとかかった状態で視界がほとんど有りません。

暖かかくなった若狭路を走るつもりだったのが山に入って標高が上がるほどに気温が下がってきます。

集落の最後の地点、松屋を過ぎると道路は山からの落石で荒れ放題です。

途中には栗柄関所跡が有ったり村の跡の石碑などがあり今津へのルートの一つだったのでしょうか。

しかし自転車でも大変なのに昔は歩きや馬でこの山道を越え、まして身一つでなく沢山の魚を背負い担いでいたと想像するだけで昔の人には敬服します。

そんなことを考えながら進んでいくとなんと残雪が残って居るではありませんか。標高が400mを越えた辺りから気温がぐっと下がっていると感じていましたが冬の積雪が相当に深いのでしょうか、つづら折れを曲がるたびに雪の量が増えて行きます。

途中にあった休憩所付近では倒木や落石で担ぎの場面も出くわします。残雪が無くなる頃には道路の整備も行われるのでしょうが今の季節ではこんなものなのでしょうか?一本道のはずだったのですが最後の分岐で前方から登山者と出くわし道路状況を聞くと残雪で道路は通れないとのことでもう片方の路面状況の良い方に進むことにするとやっと今津町の施設「ビラデスト今津」や琵琶湖、竹生島が見えほっとしたのもつかの間、道路がその先で途絶えていました。

もと来た地点まで戻り道路状況が不安なところを突破するより戻るべきとの判断を下しようやく登ってきた次第です。

まあ、時間的余裕があったので敦賀に4時前には着き423分の新快速で大阪方面に帰ることが出来ました。

帰りの列車内では詳しい地図を持たなかった反省と近いうちに再チャレンジしたいということを窓越しの山々を眺めながら坂原、石神氏と話しをしながら帰路につくのでありました。

皆さん、山にはいるときは事前情報と詳しい地図をしっかり持って行きましょうね。

R0010282  R0010300_2

朝食後に記念撮影をし湖岸道路をのんびりと進みます。

R0010320 R0010324

坂原氏以下5人組は栗柄谷を目指して走ります。

途中の看板で地図を確認するも。。。

R0010332 R0010349

いよいよ林道に入ってきます。気温がどんどん下がってきました。

R0010350 R0010358

最初の残雪はこれ位でした。途中にはわさびを栽培しているところも有りました。

R0010376 R0010378

残雪がどんどん増えてゆきます。冷蔵庫の中にいるような気温です。

R0010380 R0010400

最後の方にはこんな所も通りました。右の画像自転車を押しているすぐ横はがけの下です。オー怖い。。

R0010397 R0010405

福井、滋賀県との境目にはこんな休憩所が設けられていました。

この後、せっかく登ってきた道を下り敦賀へと走ったのでありました。

最後には駅前の松本澪士のモニュメントで記念撮影。

« 関西友好クラブラリー2008 そのいち | トップページ | しまなみ海道 再び »

コメント

坂原さん お元気ですね 若いときに一度将軍川林道ご一緒した事があります
しかし 雪と崖ですか ようご無事で
引き返す事も勇気ですよね

まだまださん、コメント有り難う御座います。
去年行った黒河林道といい滋賀県と福井県の境には舗装されていない林道が沢山ありそうです。
RCOでも企画されてはいかがでしょうか?そのときは是非ご一緒させて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78107/20444497

この記事へのトラックバック一覧です: 関西友好クラブラリー2008 そのに:

« 関西友好クラブラリー2008 そのいち | トップページ | しまなみ海道 再び »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30