無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

OCA 観梅サイクリング2009

今年もOCA(大阪サイクリング協会)の行事、観梅サイクリングの時期になりました。

温かくなったり寒くなったりの気温の変化で身体の方が対応出来ないこのごろです。

出発はいつものごとくJR森ノ宮です。コースも昨年と同様、玉造筋を南下し天王寺駅から近鉄阿部野橋の地下をくぐり庚申街道を通って長居公園へ、。

大和川の堤防からはフリーランで柏原市役所まで走ります。

出発地点で30数名だった参加者がここで50名になっていました。

柏原市役所からは恩智川沿いに北へ向かいます。

目的地の平岡梅林は咲き始めたばかりの梅でしたが春を探しに来た人々で賑わっていました。

この日の自転車はランブレットに新しく購入したナイジェルスミスのサドルバッグを付けて走りました。

ところがこのバッグ、予想していたより遙かに大きくどうやって固定しようか、悩んでいる次第です。

3月、4月、5月と泊付きのサイクリングが続くのでこれを使って行こうと考えているのですが衣類なら大丈夫でしょうが食べ物を沢山入れると危険な状態になりそうです。

 

R0011570 R0011574

JR森ノ宮に集合、いつものごとく大和川堤防で一休み

R0011576 R0011581_3

U氏とM氏のケルビム、オーストリッチのバッグがお揃いでした。

近鉄南大阪線の踏切を越え柏原へ

R0011601 R0011595

梅林は三分咲きぐらいでしょうか。

まだ2月ですからこんなものでしょうか

R0011604

この日に取り付けたナイジェルスミスのバッグ

凄い大きさです。

R0011606 R0011609

この大きさなら少々お土産を買っても入りそうです。

でも重たい物を入れないように気を付けなければ。

 

2009年2月21日 (土)

トレック 7400、娘の通学自転車に変身

ずっと自転車格納庫に収まっていたトレック7400を変身させました。

きっかけは娘が通学に使うのに坂道が有って電動自転車が欲しいと言い出したこと。

それならばインター7の内装変速機の入ったクロスバイクなら少々の坂道でも楽に登り切れるはず。

フラットハンドルをお買い物用に換え泥よけ、チェーンガード、ハブダイナモ、テールランプをつけ、変身と相成りました。

持ち上げると少し重たいですが(約14kg)走り始めるとそこは700C、ぐいぐいと進んでゆきます。

アルミのフレームに内装変速機、ブレーキや変速のワイヤーは全てアウターで覆っているので雨の日の後もメンテナンスを気にすることも有りません。

ステンレスのガードに大きな前篭、篭の下には4連式のLEDのライトが備わっています。これって自動で点灯するので安全ですね。テールランプもソーラーの自照式を付けました。

NOCCの春の行事、野外料理もこれの出番になりそうな。

R0011567

お買い物用の自転車の様でも遠出も出来そうです。

R0011557 R0011563

チェーンガードにテールランプ、安全にも気をつけます。

R0011558 R0011559

ハブダイナモにオートランプ、とても明るいです。

輪行は出来ませんが何処でも停められて買い物の行動半径が増えそうです。

2009年2月16日 (月)

NOCC寒明けの南紀探訪2009

毎年2月は春を求めて南の方へ行きますがその時、スイセンや梅の花を見かけるとようやく春がそこまで来て居るんだなあと感じますね。

出発地点はJR箕島駅、大阪から紀州路快速に乗り和歌山へ、ここから乗り換え揺られること30分あまり。

駅前には暖かさに誘われたのか18名の参加が有りました。

今回のコースは簑島~湯浅~紀伊由良~学問駅~御坊と南向きに海岸線を南下して行きます。

北風を避けてのサイクリングでしたがこの日は風も穏やかで春を求めてきた甲斐がありました。

箕島駅を出発し、有田川沿いに進み湯浅に到着します。ここは確か一昨年のOCAの行事で立ち寄りましたね。

醤油や味噌の醸造所が今でも現役で観光客を楽しませています。店先には梅の盆栽がたくさんの花を咲かせていました。

ここからは海岸線に出て太平洋の潮風を嗅ぎながら南へ南へとペダルを回します。

海岸線といっても途中途中には小高い山を越えて行かねばなりません。これがくせ者でして大きな山で有れば右に左にカーブしながら高度を稼ぐのですがここいら辺は山の頂上を切りどうしで削り直線で登ってゆきます。

これが何回も出くわすので海岸線の美しさより坂のしんどさの方が増してきます。

それでもスイセンの花や梅を見るとやはり太平洋側は春は近いと感じます。

仕事先の滋賀県では湖西の山々には雪が残っています。家の軒先に柑橘類が実っているなんて事もないですし。

同じ近畿地方ですが100kmすこしのところでこんなにも違うんですね。

皆さんも春を探しに紀州路にサイクリングに行きませんか。今回は南へ向かって走りましたが到着地を湯浅にすれば、古い町並みを見学しお土産を買っても大丈夫です。

交通費と時間が掛かるのでお勧めは18切符の始まる3月上旬が良いのではないでしょうか?

次回は2月22日、OCA行事観梅サイクリングです。

R0011504 R0011505

湯浅は醤油や金山寺味噌の店がたくさん、梅も陽気で咲いています。

R0011510 R0011512_3

画像を拡大すれば判りますが山の上に風力発電の風車がずらっと並んでいます。

R0011513 R0011524

段々畑を下り、またまた登ったり。上り下りの連続です。

和歌山では水仙が満開です。

R0011530 R0011532

白崎海洋公園です。天気が良ければ四国や淡路島が望めます。

R0011545

この日のサイクリングは距離は短かったですが道は細くブラインドカーブが多いのでなかなか辛かったです。

風が強ければもっと辛かったでしょう。でも楽しかったです。

R0011547 R0011550

最後の寄った「学問駅」列車が去ったあと線路に自転車を置いて記念撮影

そんなにのんびりした駅です。

R0011549 R0011555

駅のホームの橋に 学問地蔵さんが祭られています。

列車は一両、御坊から二駅を言ったり来たりのローカル鉄道です。

受験を控えている方、家族の方、御利益があるかもしれませんよ。

R0011482_2 R0011486_3

JR箕島駅集合自転車を組み立て終わったところM氏のFDのバンドが。。。

皆さんフランス製パーツは気を付けましょう。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30