無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月17日 (金)

関西友好クラブラリー2009 二日目

翌日も好天に恵まれ絶好のサイクリング日和です。

民宿の裏手で三国山をバックに記念撮影をし各クラブチームが思い思いのコースで出発してゆきます。

北大阪CCは昨日行けなかった海津大崎へ向かいますが朝早くから渋滞が続いています。さすがにここの桜は咲き乱れている量が違います。満開の桜が湖岸沿いに延々と続いています。ここに長くいると動けなくなりそうなので写真を撮って早々に移動することになりました。

新旭まで南下し朽木を目指します。朽木へ向かうのも幹線道路を避け進みます。海津の桜は人出がすごかったですが安曇川沿いの桜は北大阪CCで独占です。自転車で行動出来るからこそですよね。

朽木ではお約束の宝牧場でアイスクリームや牛乳でおなかも心も満足感で一杯です。

くつき新本陣裏の堤防でお昼を頂きましたがここは眺めも良いし沢山の人がお弁当を拡げていました。

朽木からは367号線を南へ向かうのですがトンネルを避け旧道を組み込みながらペダルを回します。

花折れ峠の旧道は路面が見えないほど杉の葉が落ちています。その上急坂なので入り口から押しの連続です。

それでも峠の頂上付近は何とか乗って行くことが出来ました下りも押しかなと思いましたが充分乗って下れる状態です。

これは逆方向だったら全部押しでどっと疲れそう。

途中トンネル付近も旧道をとおり最後のトンネルの手前で伊香立から堅田へと抜け終了となる予定でしたが木村会長がここまで来たら京都まで走ろうと言い出しまんまとそれに乗ってしまいました。

大原付近からは京都市街までは下りの連続で楽なのですが街に近づくにつれ車の数が増えてきます。

真ん中付近はすごい人出で歩道はひとひとであふれかえっている状態です。桜を見に来ているのか人を見に来ているのかどちらなのか判らないです。

今回も二日間晴天に恵まれ楽しいサイクリングが出来ました。桜に始まり桜に終わる。京都も良いですが滋賀県の桜はどこも見応えがあります。桜の背景が良いのが特徴ですよね。皆さん桜を見るなら湖国、滋賀県へいらっしゃいませ。

R0012117 R0012120

民宿の直ぐ前がメタセコイアの並木道です。

昨日行けなかった海津大崎へ向かうため横目に見ながらペダルを廻します。

5月ぐらいから葉が育って見応えがあるでしょうか?

R0012131

海津大崎の桜のトンネル、桜も素晴らしいですが人と車で一杯でした。

R0012136 R0012142

湖岸から離れ丘を越え安曇川沿いに走ります。

ここの桜は何時来ても独り占めの穴場です。

安曇川の市街から朽木へ向かう道の最後2kmぐらいの所、対岸へ移るとこんな場所に巡り会えます。

R0012147 

R0012150 

対岸は車がよく走っていますがこちらは自転車でしか通れないので最高です。

R0012159_2 R0012153

桜並木の終わったところに宝牧場が有ります。

お約束のソフトクリームと牛乳。

R0012160 R0012166

お昼も桜を見ながら。くつき本陣の裏手で沢山の人がお弁当を広げていました。

その後は旧道を繋ぎながら南へとハンドルを向けます。

最後の難所は花折れ峠です。

鎖を潜って押し始めます。

R0012169  R0012170

自転車でなければこういう体験は出来ません。

近いからって幹線道路やトンネルを通っていると感動に出会えないですよね。

次回はどんな感動が待っているのか楽しみです。

関西友好クラブラリー2009 一日目

関西のサイクリングのクラブチームの集まり、「第36回関西友好クラブラリー」に参加してきました。

今年は滋賀県マキノにて開催となりました。担当は彦根サイクリングクラブです。

北大阪CCのコースは能登川を出発し湖岸を北上し米原から湖岸を走りマキノへ、翌日は朽木を廻り花折峠、途中越を越えて京都へと予定していました。

開催されたこの週末は海津大崎の桜が一番の見所の時期で通行規制が出るほどです。湖岸は混雑が予想されるので今回は中山道を北上し米原あたりで湖岸へ出ようかと会長からの提案があり急遽ルートの変更であります。

この旧街道は今でも古い家屋が点在し、鉄道が発達するまでは賑わっただろうと予想されます。醒ヶ井などの町並みは特にすばらしいですね。

彦根を過ぎたあたりで高い塔が見えてきます。大阪の茨木市から転居してきたエレベーター会社、フジテックの実験塔であります。この塔の上からは琵琶湖の全景が見えるのではないかというぐらいの高さがあります。一度乗せてもらいたい物であります。会社が移ってきたため近江鉄道もフジテック前という駅も出来ています。

この塔を横目に見ながら湖岸へ出て昼食と相成りました。海津大崎まで行かずとも琵琶湖の湖岸は至る所で桜が満開になっています。

昼食後は湖岸から春の風を感じながら豊公園、長浜城と進んでいきます。ここでも満開の桜で沢山の人出で賑わっていました。

海津大崎に近づくにつれ段々道路が混できます。賤ヶ岳付近はのろのろ運転状態です。これが双方向ともです。

この渋滞も有ったことで当日の宿へ着く予定が遅れ気味だったので海津大崎は翌日へ回そうかと言うことになり渋滞する幹線道路を避け山側からマキノへと向かいます。なんとか受付時間に間に合い、まずはお風呂ということで近くの温泉「マキノ高原温泉さらさ」へ行きました。サイクリング後の温泉は最高ですがこの日は日差しも強かったせいか腕や顔が日焼けして少しひりひりしました。

普段はスキー客やスポーツの合宿に使われることが多い民宿にサイクリストが60名集合し再開を楽しみました。

この日の夕食は近江牛のすきやきでまあ皆さん年齢の割にはよく食べよく飲みます。

この後、2次会へと続くのですが私は近江八幡から出発したので100km近く走ったため疲れたので先に休ませてもらいました。そして翌日も走りすぎてしまうのでありました。

R0012046 R0012047

中山道を進んで行きます。

R0012050 R0012053

あちこちで祭りの準備が始まっていました。

R0012057 R0012060

近江米の田園地帯を抜け湖岸へと向かいます。

R0012074_2 R0012067

長浜からの湖岸添いの桜です。

R0012085 R0012088

幹線道路を避けぐるっと回りました。

R0012094 R0012100

北陸線をくぐり抜け峠を越えて行きます。

夕方が近づき影が長くなってきました。

R0012107 R0012113

総勢60名のサイクリストが集い美味しい近江牛のすき焼きを頂きました。

   

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30